川口市社会福祉事業団

声なきこえにも心を傾けていきたい

仕事のやりがいはどんなことですか?

病院では、患者様の命が最優先。介護現場ではご利用者様の性格・嗜好・今までどんな人生を歩んできたかなど、深くまで理解していくことで、個々に合わせたケアができること。

また介護職・ケアマネージャー等各専門職の方々と協力し、“そのひとらしさ”を引き出す“手伝い”に携わることができること。

嬉しかった・楽しかったことを教えて下さい

日常生活全般において、介助が必要なご利用者様が、デイサービスに行くことを楽しみにして早起きし、自分で何時間もかけて身じたくをして、送迎の時間を待っていて下さるということを知った時は何より嬉しかった。

ご利用者様・ご家族様そして地域のボランティアの方々と出掛ける外食ツアーは施設を離れ、皆様と共に気分転換が図れて楽しかった。

今後の目標はどんなこと?

専門職として適切な判断ができるよう、看護の知識を磨いていくのと同時に、それ以上にご利用者様一人ひとりの個性や嗜好を把握するため、毎日のふれ合いを大切にする。

そして、ご利用者様がその人らしく活き活きとした過ごし方ができるよう、声なきこえにも心を傾けていきたい。

現場の声01現場の声01
現場の声01現場の声01

このページの先頭へ

Copyright © 2017 Kawaguchi City Social Welfare and Medical Service Corp. All Rights Reserved.