川口市社会福祉事業団

陶芸作業~作品作成~

2017年01月26日

神根福祉センターでは、毎週水曜日に陶芸作業です(‘◇’)ゞ

作品が完成するには、①作品作成、②仕上げ、③釉掛け、④発表の4週にわたって行います!!

今回は作品作成の様子を紹介していきます♪

DSC00020

こちらが使用している粘土です(#^.^#)

センターでは赤土を使用しています。

赤土は粘りがあり、陶芸を行うのにとても適しています。

DSC00018

まずは、粘土をほぐします。

固いのでなかなか根気がいる作業です( ;´Д`)

DSC00014DSC00023

続いては、粘土を形にしていきます。

お茶碗、お皿など色々作ることができます(/・ω・)/

DSC00016DSC09495

とても集中されています!!

いい作品ができるといいですね!(^^)!

DSC00022DSC00019

形を整えたら筆や布を水でぬらし、作品を整えていきます(#^.^#)

水をつけすぎないよう、注意が必要です。

DSC00017

完成!!

次回の陶芸作業は仕上げを行います(#^.^#)

お楽しみに♪

このページの先頭へ

Copyright © 2017 Kawaguchi City Social Welfare and Medical Service Corp. All Rights Reserved.