川口市社会福祉事業団

七夕会が終わりました。

7月4日(月)~7日(木) 「七夕物語」の劇を行いました。

わが神根福祉センターには、役者(職員)が数多く在籍しております。本番を迎えるまで日々、歌の練習や演技の練習をして参りました。

そして本番を迎え、利用者様からは「よかったよ」「歌が良かった」「久々に大笑いした」との感想を頂きました。

私は彦星役を水曜日と木曜日にさせて頂きました。この劇の凄いところは、練習していた内容が変わる「アドリブ」が多く、自身の人生経験や持っている知識を遺憾なく発揮しなければならないということです(切実)。

七夕会を終えて、「共に笑い」「共に感じ」「共に時間を共有すること」により、利用者様との信頼関係も構築され、職員も楽しく真剣に演じることで、利用者様にも気持が通じるのだと感じました。

座長(主任)曰く「これからも演劇には、より一層ちからを入れていく!」との力強い言葉を頂きました。座長を筆頭にこれからも真剣に演劇並びに利用者様には楽しんでいただけるように努力して参ります!D

社会福祉センターのブログもご覧ください!⇔ここをクリック

このページの先頭へ

Copyright © 2017 Kawaguchi City Social Welfare and Medical Service Corp. All Rights Reserved.